世間虚仮 ~せけんこけ~

マヤカシだらけの俗世で、あなたは何を信じる?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観てきた。

SHINOBI

今日、放課後に友人と新宿に観に行ってきた。
本日公開の『SHINOBI』。
高校生友情プライスとやらで一人1000円。
人が多いと思って結構早めに行ったのですが、それほどでもありませんでした。
椎名桔平も仲間由紀恵もオダギリジョーも皆結構好きです
でも、辛口批評といきますか↓

今から書く事にネタバレ要素はないのでご安心を。
(ネタバレは後半部分の注意書き以降となります。)

この映画は、太平の世となった日本が舞台。
数々の戦で武器として活躍してきた「忍」を多数生んできた伊賀と甲賀。
敵対関係にあったその両里の頭領同士が恋に落ちるが、二人には悲しい定めが・・・
という日本版ロミジュリ系。ハリウッドからリメイクのオファーも。

そんな映画の感想は・・・正直言って、微妙。
わざわざ映画館行くほどではないかも。
私の評価は ★★☆☆☆ って感じw

もちろん、出演者はみんな結構好き。
でもね、全体的に単調なのよ。
監督一押しの、風景や戦闘シーンはまぁいいでしょう。
でも、それぞれのシーンが淡々としてるからビミョー。

あと、公式HPの各キャラのシークレットストーリを読まないと、全然内容把握できないよ。
私は全部読んだから、内容把握出来たし、どのキャラが伊賀・甲賀なのかすぐ分かりましたw
でも、何にも知らない友人はちんぷんかんぷんだったようです。
観る前には公式見ようね☆5倍楽しめるはず。

主題歌を歌っている浜崎あゆみのファンの友人は、
贔屓目で見て星三つだそうです。(満点五ッ星)
うーむ…。なんか物足りないんだよねー。あと一歩って言うか。。。
まぁ、主演の役者が本当に大好きな人とかが観に行ったほうがいいかも。

******************************************************

※さて、今から本領発揮。
ネタバレ開始ー☆
本編観た人だけが読もうねw
まず、風景のところから入るのはいいでしょう。
でも、その後の二人のシーンはどうかと思う。
唐突に抱き合ってもなーんか愛の深さとかロミジュリ的要素が観客には分かりづらいっしょ。
それから戦いに入るけど、
蓑念鬼(伊賀)は変な死に方。
夜叉丸(伊賀)の死闘はまぁ認める。
室賀豹馬(甲賀)死ぬのあっけない。
如月左衛門(甲賀)、蛍火(伊賀)共にあっけなく死亡。
筑摩小四郎(甲賀)は(伊賀頭領)の術をモロに受けたけど、止めを刺されたかどうかは不明。
薬師寺天膳(伊賀)と陽炎(甲賀)もなんとも言えないなぁ~。
椎名桔平好きだけど、あんな死に方いやだぃ(>_<)
キスシーンはまぁいいけど、不死身さんが毒でぽっくりなんてww
蛆が死ねば本人も死ぬっていう単純な理屈なのかしらん。
そして、最後の(伊賀頭領)と甲賀弦之介(甲賀頭領)の海岸での戦い。
朧が術をうまく発動できないから、そのままハッピーエンドに行くかと思いきや、
走ってって弦之介を短刀でブスリ。
えー。そう来ちゃう??
そのあと弦之介は砂の上に仰向けにばったり。あっけない。
山中での忍者たちとの戦いはすごくカッコよかったのにー。>弦之介
その二人のシーンの背景はすごく綺麗だったから、
二人が一緒になったところで涙するかと思ったんだけど全然でした。
その代わり、朧が駿府に行って両里の為に自分の両目を潰してまで嘆願するところで泣きました。
ってかそこで泣いた自分にちょいビックリ。
何かの為に自分を犠牲にする姿に弱いのね。きっと。
そして映画は終わります。
ラストの銀世界のシーンは悪くなかったけど

ってかねぇ、やっぱ内容が単調なのよ。結局のところ。
あともう一歩ってところね。
もうちょっと何か深みがほしかった。
あと、忍者モノだから仕方ないのは知ってるけど、ちょっとCGの使いすぎが気になった。
私自然な感じの映画が好きだから、CGとか使われると結構冷める。
マトリックスとかハリポタとかな~んか入り込めないし・・・。
でも久々に映画観たから、映画がどんなもんか思い出せた。
ストーリー展開の仕方とかすっかり忘れてたし。

ま、わざわざ映画館に行くほどのもんではないってことよ、うん。
和風ロミジュリとか言ってヒロインのキスシーン一つないし。
仲間由紀恵、オダギリジョー、椎名桔平とかの演技はよかったんだけど。。。

この映画を観て思ったのは、
女はやっぱり強い!!ってこと。
時代だねぇ。女上位ってやつ?
世の男性たちも苦労しますね、お疲れw

結論~!!
この映画、面白い映画を探してる友人には薦められないざんす。
テレビでやってれば見るってところかな(^_^;)
暇つぶしにはまぁいいと思う。
全然笑える要素ないから明るい映画好きさんには向かないけど。
スポンサーサイト

« 初恋の来た道|Top|ょっ!名監督♪ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allxneedxisxmusic.blog50.fc2.com/tb.php/19-a5f976d9

Top

HOME

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

長月恵

Author:長月恵
ニーハオ!
関東の某大学で考古学を専攻する
しがない女子大生の管理人です。
ブログは基本日本語ですが、
中国語も時々混じります。
実は、半分中国人だったりします。
英語は話せません。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。