世間虚仮 ~せけんこけ~

マヤカシだらけの俗世で、あなたは何を信じる?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若者の習慣

救急車がサイレンを鳴らしながら近づいてくると
決まったように近くにいる友人に「ほら、お迎えが来たぞ。」と言う。

最近結構広範囲でこの現象が見られることを発見。
不謹慎なんだけど、興味深い。


ランキング参加中↓
学生ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト

執行

宮崎勤死刑囚に刑が執行されましたね。
事件は私が生まれた頃起こったから、逮捕から約20年。
遺族は何を思うのだろう。

私は最近、死刑制度に疑問を抱き始めた。
公的に殺人を認める死刑制度があれば、犯罪は本当に減るのか?
確かに凶悪犯には極刑が望ましい。
でも極刑=死刑なのだろうか?
死刑を望んで犯罪を起こすやつもいるし、
死刑執行日まで死刑囚はのうのうと塀の中で暮らすわけだ。

私は、身内を犯罪によって失ったことがないから遺族の苦しみは分からない。
ただ客観的に考えて終身刑のほうが相応しい気がする。
死という解脱を与えるより、死ぬまで塀から出られないってほうが辛いんじゃない?
どちらにしろ被害者が戻って来ないことに変わりはないし。
例えばアサハラだってそう。
そして仮に死者に霊魂があったとして、被害者も自分のために一人の人間(容疑者)の死を願う家族の姿を見たくはないんじゃないかな。

この前、北京五輪の聖火リレー妨害を「企てた」としてチベット人20人の死刑を中国政府が発表した。

「死刑」って…なに?



ランキング参加中↓
学生ブログランキング
人気ブログランキング

Top

HOME

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

長月恵

Author:長月恵
ニーハオ!
関東の某大学で考古学を専攻する
しがない女子大生の管理人です。
ブログは基本日本語ですが、
中国語も時々混じります。
実は、半分中国人だったりします。
英語は話せません。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。