世間虚仮 ~せけんこけ~

マヤカシだらけの俗世で、あなたは何を信じる?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初恋の来た道

今日見ました。

この映画は、あのアジ●ンスのCMでおなじみ、
チャン・ツィイーのデビュー作。
中国名は『我的父親母親』。
張芸謀(チャン・イーモウ)監督はこの映画によって、
ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞しました。

ストーリー:
父の死で帰省した青年が、母から聞いた母と父の馴れ初めを追想していく。
若き日の母=18歳の少女デイ(チャン・ツィイー)は、
村に赴任してきた小学校教師チャンユーに一目惚れをする。
以来、彼女は彼の為にけなげに弁当を作って届ける。
だが、そんな彼女の前に障害が・・・という感じのお話。

現在をモノクロに、回想シーンをカラー映像にするという
斬新なアイディアが注目を浴びた本作。
家にはビデオがありながら、一度も見たことがありませんでした。

最初のほうから全部泣きそうでヤバかった。
本当に涙が零れ落ちそうだったから、途中でちゃんと見られなくなった。
見たら涙止まらなくなりそうで・・・
切ないよー。けなげな恋ってのがすごい切ない!
しかも亡くなった旦那さんを回想するからなおさら切ない!
ネタばれになるけど、現在のシーンでデイが
「お父さんの声は40年聞いても飽きない」って台詞に妙にじーんと来たし。

あ~・・・ってか中国っていいなぁ。
農村は今色々問題があるみたいだけど、
人々の暖かさは健在だよねぇ。絶対!
しかもお母さんの訛りとかなんかいいし。
ってか、チャン・ツィイーはこの頃が一番いい気がする。
純粋無垢な女の子って感じで、一番魅力が出てた。
今は俗っぽくなっちゃった気が・・・。(ファンの方ごめんなさい)

映像美、ストーリー展開、俳優の生き生きとした表情。
すべてがいいと思います。
そういえばしばらく映画で泣いてないなぁ。

中国映画入門にもいいかも。
それに、悲しくて泣くってわけじゃないからおすすめ。
本当にその少女のひたむきな姿に涙するの。絶対に一回は見てみ!
アジアの映画に抵抗がない人なら絶対に楽しめる!!
スポンサーサイト

Top

HOME

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

長月恵

Author:長月恵
ニーハオ!
関東の某大学で考古学を専攻する
しがない女子大生の管理人です。
ブログは基本日本語ですが、
中国語も時々混じります。
実は、半分中国人だったりします。
英語は話せません。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。